ニキビのファッション


背中のニキビなんてどうでもいいと思われがちですが、実はファッションにとても大きな影響を与えます。 1つは選択肢。 夏場でも肌の露出が制限されてしまいます。 女の子らしいファッションは肌を出すことが多いんですよね。


しかし逆に、背中ニキビに下着が当たることでつぶれてしまったり悪化してしまうことも。 ではどうしたらいいのでしょうか? 




背中ニキビが悪化しないために、他にもできることは選べないほどありますよね。 例えば、洋服です。刺激が少ない衣類を選んで着ることも肌ケアになるので素材にこだわってみては頼りになるかもしれません。


夏場になると、背中ニキビも悪化しますよね? これは、肌に密着している服に汗が付くこと、また、皮膚の脂の分泌は、夏場に多くなることが原因です。 また、長い髪の方は、背中の部分に髪があたると、皮膚に刺激を与え、背中ニキビが悪化します。


日焼けも、皮膚の角化を進行させます。だから、日焼けが多い方は、背中ニキビを作りやすいです。背中ニキビをケアするだけではありません。できないように普段から、日焼けに気をつけることも必要です。


夏場、背中が開く洋服を着る際は、日焼け止めをきちんと塗ってケアするか、スカーフ類を巻いて保護するなど、背中の日焼けにも気をつかいましょう 最近では、背中の部分が長くなっている、紫外線カットの防止も売られています。だから、それらできちんとカバーしましょう。


そうして、背中ニキビをケアするには、食べ物にも気をつけることが大切です。 油分の多い食べ物は、ニキビ全般に良くございません。特にチョコレートは、ニキビの大敵です。


チョコレート、お菓子、ケーキなど、糖分の高いものを好む女性は多いですが、背中ニキビの原因になります。 デザート類に含まれている、糖分や脂肪分、また、もち米の炭水化物など、過剰に摂取すると、皮脂の分泌が多くなります。






資生堂のピンプリット、アクネケア プログラムd プログラム、シノアドアなどから効果が高いと評判の薬やファンデーション、化粧水をピックアップしていきます。